スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










まあ日給100万くらい、、、

2028年08月16日
まああにっきゅう100万くらいになれば、、

裕福ですよね、、、


だって、普通の人の数か月分が1日でなら、、、

あ~うはうはだろうなあ、、、


まあそうなるように人の5倍くらい勉強します、、、









スポンサーサイト

勉強中FX

2018年08月17日
ちょっと勉強しにいってきます









福利厚生規程・様式とつくり方

2009年12月17日
福利厚生規程・様式とつくり方
福利厚生規程・様式とつくり方
価格: 2,940円
販売元: 楽天ブックス

モデル規程付 著者:荻原勝出版社:経営書院サイズ:単行本ページ数:244p発行年月:2003年02月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)本書は、現在、企業で行われている福利厚生制度について、その規程を取りまとめたものである。一つひとつの制度について、規程に盛り込むべき事項を解説したうえで、モデル規程を紹介した。あわせて、関連様式も収録した。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 住宅関係/第2章 資産形成関係/第3章 医療・保健関係/第4章 慶弔・共済関係/第5章 文化・体育・レクリエーション関係/第6章 生活補助関係/第7章 通勤関係/第8章 自己啓発関係/第9章 休暇・休職/第10章 福利厚生全般【著者情報】(「BOOK」データベースより)荻原勝(オギハラマサル)昭和37年、東京大学経済学部卒業。人材開発研究会代表。人事・労務コンサルタント(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> マネジメント・人材管理> 人材管理











投資信託の基礎がわかる

2009年12月08日
投資信託の基礎がわかる
投資信託の基礎がわかる
価格: 1,260円
販売元: 楽天ブックス

ゴローちゃんのコールセンター日記 著者:青山直子出版社:経済法令研究会サイズ:単行本ページ数:178p発行年月:2003年11月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)預金と投信の違いは/投信の価額/投信の基本/投信の税制/投信の透明性/投信の収益分配金/利息と分配金の違い/投信のディスクロージャー/情報開示の必要性/投信販売のコンプライアンス/アクティブ/パッシブ/ファンドマネージャー/投信フェア【著者情報】(「BOOK」データベースより)青山直子(アオヤマナオコ)愛知女子短期大学卒業、1987年野村証券入社。公認会計士事務所、FP教育会社を経て、1998年より野村アセット・マネジメント投信。2001年4月(株)野村アセット投信研究所勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用











真っ当な株式投資

2009年12月01日
真っ当な株式投資
真っ当な株式投資
価格: 1,260円
販売元: 楽天ブックス

NB online books 著者:板倉雄一郎事務所/板倉雄一郎出版社:日経BP社/日経BP出版センターサイズ:単行本ページ数:195p発行年月:2007年03月この著者の新着メールを登録する株式投資がすっかり市民権を得、デイトレードを行う一般人が当たり前の今、一方で2007年2月の上海発の大暴落などで多くの人が株安パニックに陥ったりする・・・・・。そんな安易な株式投資ブームに、『社長失格』で一世を風靡し、いまや投資コンサルタントとしてウェブでテレビで大活躍の板倉雄一郎が物申す! デイトレードをはじめとする短期投資で儲かるのは「運のいいほんの一握りのヒト」だけ。そして、「短期で」「楽してがっぽり」儲かったひとの本は、実は「結果的に成功した話」が載っているだけ。株式投資に必要なのは、テクニック以前に、企業の価値とは何かを知り、創業経営者のような「長期的」「当事者的」視点で株式市場を見る「心構え」。そして、単なる「価格」ではなく、企業の「価値」を見抜くようにならなければ、あなたにとっても、企業にとっても、社会にとっても、幸せな株式投資市場は生まれない。では、その「心構え」を備えるには、何を勉強すればいいのか? 板倉流バリュー投資の考え方を、わかりやすく伝授します。 【内容情報】(「BOOK」データベースより)短期トレードより長期バリュー投資がなぜ「真っ当」でかつ「儲かる」のか?『社長失格』の著者だからわかる!株価変動に翻弄されない株式投資の考え方。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 「投資」とは何か/第2章 「価値」とは何か/第3章 株式投資は人への投資/第4章 「デイトレード」のなにが問題なのか/第5章 「投資」と「時間」の関係について/第6章 レバレッジについて/第7章 分散投資について/第8章 自分を信じるということ/終章 豊かな未来の実現のためにこの商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用











 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。